担当者紹介

担当:松下真一

担当:松下真一

調剤薬局20年、クリニックで10年の経験が有り、その大半を事務長職、中でも人事部門にてキャリアを重ねる。
人事部門で最も重要なのは人材であると考え、これを元に組織作りや経営陣への進言を行う。
穏やかな性格から、現場を強くリードすることよりも、全体を包むように見渡す事が心情。
今般の日本経済(医療業界)の人手不足を鑑み、転職を希望する方のスキルと人手を確保したい企業(医療機関)のウインウインなマッチングを目指し、当事務所を開設。
又、長年がんサバイバーとして活動してきた経験から、治療と仕事の両立を目指すいわゆる職業困難者にも光を当てていく為、両立支援にも取り組む企業(医療機関)のCSRを応援しつつ、職業紹介を通じて人材を人財としてスキルアップを望む人財を応援していきます。

CSRとは・・・企業の社会的責任(corprate social responsibility、略称CSR)とは、企業が倫理的観点から事業活動を通じて、自主的(ボランタリー)に社会に貢献する責任のことである。